デザイン事務所の現場から少し変わった目線でApple関連の情報を発信。

「Apple Event」が日本時間10月19日(火)午前2時より開催されることが発表されました。新しいMacBook Proが発表か?

News

間違いなくM1XもしくはM2搭載のMacBookProが発表されるんでしょうね。

当日はApple.com、Apple TV App、YouTubeで配信されるようです。

サラウンドなのかな?とApple TV Appでの再生を楽しみにしようと思います。

MacRumorによると下記のように書かれています。

Dylandkt氏によると、ベースとなる14インチおよび16インチのMacBook Proモデルは、16GBのRAMと512GBのストレージ容量を搭載し、現在のハイエンドモデルである13インチおよび16インチのMacBook Proのオプションに沿ったものになるとのことです。

また、以前にも述べたように、新しいMacBook Proモデルには、アップグレードされた1080pのウェブカメラが搭載され、M1Xチップは両サイズとも同じ構成で10コアのCPUを搭載すると予想されています。

Dylandkt氏は、Appleが新しい充電ブリックを提供すると主張していますが、これは次期マシンが新しいMagSafe充電ポートを搭載すると噂されているため、新しい充電器のそれに合わせて変更されるようです。

MacBook Proモデルは、以前にも聞いたことがあるように、ミニLEDディスプレイとボトムロゴのないより小さなベゼルを採用し、価格は2つの異なるサイズ間で同様になると予想されています。14インチと16インチのオプションの価格差は、現在の13インチと16インチのハイエンドMacBook Proのオプションよりも「はるかに小さい」ものになるという。
ディスプレイアナリストのロス・ヤング氏は本日未明、新しいMacBook ProモデルはミニLEDディスプレイに120Hzのリフレッシュレートを採用する可能性があると述べており、Dylandkt氏は、120Hzは今年の初めに「Macのプロトタイプでテストされていた」が、”いつ登場するかの手掛かりはない “と主張しているという。

新しい14インチと16インチのMacBook Proモデルの完全な詳細は来週の月曜日に発表される予定です。

記事検索

News

Final Cut Pro 10.6のアップデートが配布されています。


パブリックベータユーザー向けにmacOS Monterey 12.0.1、iOS 15.1、iPadOS 15.1、watchOS 8.1、tvOS 15.1を配布しています。


Denon(デノン)のAVアンプの入門機 AVR-X550BTがアマゾンで20,000円(24% OFF)で販売。


デノン、7.2chAVアンプの新モデル「AVR-X1700H」を11月下旬に発売予定。


iOS 15.1、watchOS 8.1、tvOS 15.1の Public Beta 4をパブリックベータ登録ユーザーに配布しています。


人気記事

Apple TV HDを車載して純正ナビに接続してみた。「Apple TV」はかなり使えるぞこりゃ。その2


Mac mini 2018のオプションの10Gb Ethernetはのどぐらいの速度(実速)?


OSX Catalina(10.15.4)で不要になったコンテナを削除する方法(BootCamp等)。


10G base-T Ethernetはどこまで使えるか


M1 MacとAVアンプを接続して空間オーディオを楽しむ「Macでサラウンド」


新着記事

Macでサラウンドを再生するその前に「Audio MIDI設定を変更する」が必要です。


新型MacBook Proの発表に関して思うこと(M1 Mac mini 8Gモデルをメインで使用した感想)。


Apple TV 4Kと5.1chアンプ(Dolby Atmosに対応していない)接続時の「空間オーディオ」の再生がうまくいかない問題とその回避方法。


「Macでサラウンド」MacとAVアンプを接続して「サラウンド」を体感しよう(基礎編)


Ankerの87Wモバイルバッテリー(Anker PowerCore III Elite 25600)は外出先でどのぐらいの時間使えるか実験。