デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

Final Cut Pro 10.6のアップデートが配布されています。

News

新しいMacBook Proに対応したバージョンのアップグレードのようですね。

シーン内のオブジェクトを自動的に追跡し、シネマティックモードで撮影したビデオを編集。新しいMacBook Proでワークステーションクラスのパフォーマンスを体験できます。

オブジェクト・トラッカー

  • エフェクト、タイトル、またはジェネレータをビューアにドラッグすることで、機械学習を使用して顔やオブジェクトの動きを自動的に検出、追跡、照合
  • インスペクタからトラッカーを手動で追加し、マスクの形状を調整し、さまざまなタイプのトラッキング解析から選択
  • タイムラインでトラッキングエディタを使用して、既存のトラックのセグメントを素早く削除または再解析
  • ビューアのトラッカーソースのドロップダウンを使用して、既存のトラックにタイトルやジェネレータを追加
  • オブジェクト・トラッキングで、Apple Neural Engineを使用してApple Silicon搭載のMacでのビデオ解析を高速化

シネマティックモード

  • iPhone 13のシネマティックモードで撮影されたビデオを編集(macOS Montereyが必要)
  • インスペクタのシネマティックコントロールを使用して、被写界深度エフェクトの強度を変更、および時間の経過に合わせてエフェクトを変化させるためにキーフレームを追加
  • ビューアのシネマティックツールで顔やその他のオブジェクトを選択することで、それに焦点を合わせることを選択
  • タイムラインでシネマティックエディタを使用して、焦点ポイントを表示または削除

記事検索

人気記事

Apple TV HDを車載して純正ナビに接続してみた。「Apple TV」はかなり使えるぞこりゃ。その2


M1 PROとM1 MAXの最大メモリ帯域に関する考察。


M1 MacとAVアンプを接続して空間オーディオを楽しむ「Macでサラウンド」


Mac mini 2018のオプションの10Gb Ethernetはのどぐらいの速度(実速)?


M1 Macで光デジタル出力を利用してより便利なサラウンド環境を構築する。


News

Parallels Desktopの17.1.1(5137)のアップデートが配布されています。


「Amazon ブラックフライデー」も残すところ後2日になりました。みなさんは買い忘れは大丈夫ですか?


バッファーロー、フラッグシップモデルのWXR-5950AX12、WXR-6000AX12Sのファームウェアアップデートで「Wi-Fi EasyMesh™」に対応


11月19日発売のDENON AVR-X1700Hのファームウェアが配布開始。


Netflix、視聴率トップ10を表示する新しいランキングサイトを開設