デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

Google Chromeにバーチャルクレジットカードが内蔵される?

News

Googleは、Chromeの自動入力システムに「Virtual Card Numbers」という機能を追加し、ウェブ上で買い物をする際にクレジットカードやデビットカードの番号を隠すことができるようにするそうです。Googleは、この機能により、GoogleやApple Payなどのオプションに対応していないサイトでも、安全に買い物をすることが容易になるとしています。

基本的には、Chromeの自動入力機能を使ってクレジットカード情報を入力するのと同じ工程だが、セキュリティの層が追加されており、Googleのバーチャルカードを使えば、カード番号を業者に渡して悪用された場合、銀行に連絡して請求額を元に戻し、カードを解約しなければならないようなことは起こらないとGoogleのBill Ready氏はインタビューに答えている。

Googleのバーチャルカード番号は、クレジットカードを利用できるサイトであればどこでも利用することができます。また、Googleはバーチャルカードを使用しても「何も請求しない」ので、ベンダーは利益の一部を諦める必要がなく、顧客もクレジットカードの詳細を渡す必要がないということです。

記事検索

人気記事

M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


Apple MusicでHi-Res(ハイレゾ)音源をどのようにして見つけるか?また、Hi-Res(ハイレゾ)音源はデータ量が多いので注意が必要。


Mac mini 2018のオプションの10Gb Ethernetはのどぐらいの速度(実速)?


新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


M1 PROとM1 MAXの最大メモリ帯域に関する考察。


News

Ventura (13.1から)13.2にアップデート後、IntelMacで外付けBD Driveを認識しない問題


MacBook Pro 2023モデル16インチと14インチでクロック数が違う?


MacBook Pro M2の512GBモデルはSSDの速度が遅い?


macOS 13 Ventura Public Beta 8、iOS 16.1 Public Beta 4が配布されています。


FFmpegのARM(AppleSilicon)版の5.1.1(バイナリ)が配布開始されています。