デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

BenQからThunderbolt™3 対応・4K UHDクリエイター向け「PD3220U」 / 「PD2720U」の2機種を新発売

News

PD3200Uを使用している私としては少し複雑ではありますが、Thunderbolt接続が出来るというのは、LGしか無かった選択肢ですので多くのマックユーザーにとっては朗報ですね。

PD3200Uでも通常のデザイン業務においては問題なく使用できる色の再現度ですので、HDR10対応ですのでSOHOの映像制作の現場においても重宝されそうな仕様です。ベゼルが薄くなっているのがいいですね〜。

「PD3220U」と「PD2720U」は、PDシリーズでは初となる正確な色再現を可能にするAQCOLORシリーズモデルとなり、4K UHDの高解像度、高水準の色精度を実現し、HDR10対応で動画編集やアニメ制作などクリエイティブ系のプロフェッショナルやデザイナーにぴったりのモデルといえます。BenQの高度なIPS技術によりRec.709とsRGBカバー率100%を実現し、さらにDisplay P3・DCI-P3 カバー率95%超えの広い色空間を実現することで一貫した正確な色再現が可能となります。また機能面では、Thunderbolt™ 3対応のUSB Type-Cを2系統搭載し、85Wまで給電可能となります。ダークエリアの描写をより鮮明に表示し、高いグラデーション表現を可能にする暗室モードや、10段階の明るさを調整することができるアニメーションモード、イラストレーションの線や影を強調して表示させるCAD/CAMモード、異なるピクチャーモードを並べて表示できるDualView(デュアルビュー)モードなど、クリエイターの作業を快適にする多彩な機能を搭載しています。また写真編集向けのSWシリーズで人気の本体のタッチボタンを使わずに画面モードの切り替えができる便利なホットキーパックG2(OSDコントローラー)の新搭載や、2台のPCを1セットのキーボードとマウスで操作することができるKVMスイッチもアップグレードされ、ワンランク上のディスプレイソリューションを提供します。

記事検索

人気記事

M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


Apple MusicでHi-Res(ハイレゾ)音源をどのようにして見つけるか?また、Hi-Res(ハイレゾ)音源はデータ量が多いので注意が必要。


M1 Macで光デジタル出力を利用してより便利なサラウンド環境を構築する。


M1 PROとM1 MAXの最大メモリ帯域に関する考察。


News

MacBook Pro 2023モデル16インチと14インチでクロック数が違う?


MacBook Pro M2の512GBモデルはSSDの速度が遅い?


macOS 13 Ventura Public Beta 8、iOS 16.1 Public Beta 4が配布されています。


FFmpegのARM(AppleSilicon)版の5.1.1(バイナリ)が配布開始されています。


Public Betaユーザー向けにiOS 15.6 Beta 4、watchOS 8.7 Beta4、iPadOS 15.6 Beta 4が配布されてています。