デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

FF XIV 漆黒のヴィランズ ベンチマーク!キタコレ!な感じのMacBook Pro+eGPU+Radeon VII!

eGPUBOOTCAMP

1920 x 1080(最高品質)と1920 x 1080(高品質ノートパソコン)の2種類を測定しました。まずはMacBookPro 2018内蔵のVega 20から

1920 x 1080(最高品質)ギリギリの7,000(非常に快適)超えました。
1920 x 1080(高品質ノートパソコン)これなら十分ゲームができる感じでした。

つづいてはeGPU + MSI Radeon RX 580 ARMOR 8G OC

1920 x 1080(最高品質)
1920 x 1080(高品質ノートパソコン)

本命のeGPU + MSI RADEON VII 16G

1920 x 1080(最高品質)ネットで見るPCで使用しているVIIとそん何変わらないですね。
1920 x 1080(高品質ノートパソコン)

比較対象としてMacPro early 2009(MacPro 5.1)Xeon X5677@3.47Ghzに搭載した同じGPUでのスピードの違いを比較してみました。同じGPUでの差はSSDの速度、CPUの性能の差(もしかしたらVIIは電源容量の不足もあるかも)だと思われます。

eGPUなんて面白いものが存在しなければBoot Camp環境ではMacBookProの最高モデル(現在は8コア)でゲームをするよりも、カスタムした10年近く前のMacProの方が快適にゲームができるという事になってしまいます。

そういった意味ではThunderbolt3とeGPUの登場はMacユーザーが自分で選んで環境を変えることができるようになった新しい可能性の幕開けなんでしょうかね。

BootCampでeGPUを使う方法はこの記事で紹介しています。

記事検索

人気記事

新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


M1 Macで光デジタル出力を利用してより便利なサラウンド環境を構築する。


Thunderbolt 4機器にThunderbolt 3のケーブルは使える?互換性あるの?


バッファローの「Wi-Fi EasyMesh™」(メッシュ)環境を3台のBuffalo AirStationで構築。


News

Public Betaユーザー向けにiOS 15.6 Beta 4、watchOS 8.7 Beta4、iPadOS 15.6 Beta 4が配布されてています。


Anker Nano llシリーズ初の100W出力。 2つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートを搭載したAnker 736 Chargerを発売。


macOS Monterey 12.5 Beta 4がPublic Betaユーザーに配布されています。最後のアップデートのひとつになるか?


FFmpegのフロントエンド「ff·Works 3.0.6」のアップデータが配布されています。


macOS Monterey 12.5、iOS 15.6のBeta 3がPublic Betaユーザーに配布されています。次期OSのBeta版の公開も目前か?