デザイン事務所の現場から少し変わった目線でApple関連の情報を発信。

インストールできないのはわかっているが試してみる衝動は消せない。

MacPro

MacOS 10.15 CatalinaからMacPro 5.1はOSサポートから外れてしまいました。本来であればMojaveの時点でクリーンインストールができないにもか関わらず、インストールできた状況はAppleのMacProというマシンに対する思いのようなものを感じていました。

MacPro2019の登場とMacPro 5.1のOSサポート終了は世代交代の流れのような気がします。

まあ、それはともかく、「ベータ版だからもしかしてインストールできたりする?」などと訳のわからない欲望は消すことができなかったっす。インストーラーをクリックするだけだしね〜。

もちろんインストールはできないわけだが、すべてのディスクがブラックアウトされて、クリックしようとすると「このバージョンのmacOS 10.15は、このコンピュータにインストールできません。」すべてのディスクが表示されて暗転してるあたりが少しかっこいいな〜と思って記事にしてみました。

記事検索

News

macOS Big Sur 11.5 Beta3がBetaプログラムユーザー向けに配布開始されました。


iOS 14.2 パブリックベータ2、Big Sur Beta9 11.0が配布されています。


iOS 14.2 Public Betaが配布されています。


Big Sur パブリックベータ8(20A5374i)が配布開始


Adobe Creative Cloud 2020のPs、Pr、Ae等のアップデートが配布されています。


人気記事

Apple TV HDを車載して純正ナビに接続してみた。「Apple TV」はかなり使えるぞこりゃ。その2


Mac mini 2018のオプションの10Gb Ethernetはのどぐらいの速度(実速)?


OSX Catalina(10.15.4)で不要になったコンテナを削除する方法(BootCamp等)。


10G base-T Ethernetはどこまで使えるか


Boot CampのWindows10でeGPUが使えるように!


新着記事

MacとNVMe M.2 SSDの相性問題(USB3.1 gen 2 ケース)


アマゾンで899円の「M.2ヒートシンク合金アルミニウムNGFFヒートシンク」を買ってみた。


MacとNVMe M.2 SSDの相性問題(CrucialのP5をMacで使う場合は要注意)


デザイン事務所のMac環境でRAID機器は必要か。


OWC Envoy Express(Thunderbolt 3 NVME M.2 SSDケース)を使ってみた。