デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

Dropboxから値上げのメールが来たでござる。

News

¥12,000/年(税別)だった年会費が¥14,400/年(税別)に値上がりしました。その代わりこんなに機能が増えたよというのが以下。

  • ストレージ容量が 2 倍に — 2 TB(2,000 GB) に増えたので、あらゆるデータを保存できます。
  • 世界一流の同期技術を使用 — Dropbox のスマート シンクを使えば、パソコンのハード ドライブにある古いファイルをクラウドに移動できます。
  • Dropbox 巻き戻し機能 — フォルダやアカウント全体を最大 30 日前の状態まで巻き戻して、うっかり変更してしまった内容をロールバックすることができます。

まあ、多くて困ることでもないので容量の倍増(1Tから2T)と巻き戻し機能は評価できるかな。出張の時やDropboxアプリを使っているクライアント、仲間とのやりとりは便利だから無かったら困るのは間違えない。

ただ、おまけのクラウド多すぎてややこしいですね。iCloud(5G)、OneDrive(5G)、Creative Cloud Files(100G)と色々あるけど容量少なすぎてほぼ使ってない。

記事検索

人気記事

M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


Apple MusicでHi-Res(ハイレゾ)音源をどのようにして見つけるか?また、Hi-Res(ハイレゾ)音源はデータ量が多いので注意が必要。


Mac mini 2018のオプションの10Gb Ethernetはのどぐらいの速度(実速)?


新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


M1 PROとM1 MAXの最大メモリ帯域に関する考察。


News

Ventura (13.1から)13.2にアップデート後、IntelMacで外付けBD Driveを認識しない問題


MacBook Pro 2023モデル16インチと14インチでクロック数が違う?


MacBook Pro M2の512GBモデルはSSDの速度が遅い?


macOS 13 Ventura Public Beta 8、iOS 16.1 Public Beta 4が配布されています。


FFmpegのARM(AppleSilicon)版の5.1.1(バイナリ)が配布開始されています。