デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

AdobeからIllustrator 26.0.1とAfterEffects(Beta)22.1.1のアップデートが配布されています。

NewsAdobe

Adobe CC AppからIllustrator 26.0.1とAfterEffects(Beta)22.1.1のアップデータが配布されています。


Illustratorの説明として「このアップデートには、web上でコメント用に共有する新しいコラボレーション機能、リアルなAsobe Substance 3Dマテリアルなど、拡張3D効果のテクノロジープレビュー、および製品サポートと学習リソースに即座にアクセスするための新しいアプリ内検索パネルが含まれています。」との記載があります。


AfterEffects(Beta)に関しては「Adobe Media Encoderでの書き出しを高速化(Media EncoderおよびPremiere ProからDynamic Link経由でレンダリングされたAEコンポジションに対して、マルチフレームレンダリングを可能にします。)。3Dビンアイコン開発中(新しい 3D レイヤースイッチアイコンにより、同じビンの中でどの 3D レイヤが一緒にレンダリングされるかを簡単に確認できるようになりました。同じビンの中のレイヤーは、3Dで交差したり、影を落としたり、相互に作用します。同じビンに入っていないレイヤーは、別々の2Dレイヤーとしてレンダリングされ、一緒に合成されます。新しいアイコンは、合成レイヤーの構造だけでなく、2Dレイヤーと3Dレイヤーの両方を含む折りたたまれたプリコンなど、より複雑なケースも表示します。)。」との記述がありました。

AfterEffects(Beta)に関しては未だに使えない機能も多く、今後の開発が期待される仕様のままでした。


記事検索

人気記事

新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


M1 Macで光デジタル出力を利用してより便利なサラウンド環境を構築する。


Thunderbolt 4機器にThunderbolt 3のケーブルは使える?互換性あるの?


バッファローの「Wi-Fi EasyMesh™」(メッシュ)環境を3台のBuffalo AirStationで構築。


News

Public Betaユーザー向けにiOS 15.6 Beta 4、watchOS 8.7 Beta4、iPadOS 15.6 Beta 4が配布されてています。


Anker Nano llシリーズ初の100W出力。 2つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートを搭載したAnker 736 Chargerを発売。


macOS Monterey 12.5 Beta 4がPublic Betaユーザーに配布されています。最後のアップデートのひとつになるか?


FFmpegのフロントエンド「ff·Works 3.0.6」のアップデータが配布されています。


macOS Monterey 12.5、iOS 15.6のBeta 3がPublic Betaユーザーに配布されています。次期OSのBeta版の公開も目前か?