デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

2022年の新型iPad Proのレンダリング画像。ノッチ付きか?

News

快科技に2022年のiPad Proの予想レンダリング画像が掲載されています。

M1プロセッサ搭載のiPad Proが発売されてから1年が経ちました、今年もAppleは同じデザインを使用し続けるという噂は以前から流れていました。
数日前、デザイナーのVolodymyr氏は、最新の暴露情報をもとに2022年のiPad Proのレンダリングを描きました。
まず目を引くのはノッチの追加とベゼルの狭さですが、縁取りは現在のiPad Proのレイアウトに合わせているものの、ノッチの追加で縦画面で使用するユーザーはかなり不便に感じるはずだ。

このランドスケープへの最適化は背面にも反映されており、Appleロゴは水平に配置されています。 それだけでなく、iPad ProにMagsafe磁気ワイヤレス充電を追加するために、Appleロゴが大きくなり、ガラスに変更されています。
その他、iPad Pro 2022年モデルは、11インチと12.9インチの画面設定を継続し、プロセッサを4nm/3nm M2にアップグレードし、秋のiPhone 14シリーズに合わせて発売される可能性があります。

※この予想レンダリング画像は、あくまで参考であり、実際に発売される商品とは異なります。

※画像は快科技のリンクをそのまま表示しています。


ノッチかぁ。かっこいいけど、実際にこうなったら、モバイルMacでいい気がするなぁ。

記事検索

人気記事

M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


Apple MusicでHi-Res(ハイレゾ)音源をどのようにして見つけるか?また、Hi-Res(ハイレゾ)音源はデータ量が多いので注意が必要。


M1 Macで光デジタル出力を利用してより便利なサラウンド環境を構築する。


M1 PROとM1 MAXの最大メモリ帯域に関する考察。


News

MacBook Pro 2023モデル16インチと14インチでクロック数が違う?


MacBook Pro M2の512GBモデルはSSDの速度が遅い?


macOS 13 Ventura Public Beta 8、iOS 16.1 Public Beta 4が配布されています。


FFmpegのARM(AppleSilicon)版の5.1.1(バイナリ)が配布開始されています。


Public Betaユーザー向けにiOS 15.6 Beta 4、watchOS 8.7 Beta4、iPadOS 15.6 Beta 4が配布されてています。