デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

Apple Musicの空間オーディオがうまく再生されないトラブル。

NewsMac SurroundDolby Atmos

MacでApple MusicのSpecial Audio(空間オーディオ)で同じく空間オーディオ対応ファイルなのに、Dolbyマークが表示される音源と表示されない音源があるトラブルがあるようです。

具体的には、空間オーディオのリストから「ヒッツ」を選びその中から適当に音楽を再生します。

リストの一番上にある「BUMP OF CHICKENの天体観測」再生してみると

問題なくDolbyマークが出てサラウンド再生されます。

次に「テイラー・スウィフトのThis Love (Taylor’s Version)」を再生してみると

このようにDolbyマークがつかずステレオで音楽が再生されます。

設定等の問題であれば、どれもDolbyマークは現れないはずですので、何かしらのトラブルのようです。

対策としては、上記のように該当する音源をダウンロードしてApple Musicを終了し再起動するとDolbyマークが復活するようです(Air Pods3でもAVアンプでも同様に起こる)。

一時期はダウンロードすると空間オーディオが使用できない時期などもありましたが、その辺りは改善されているようですね。

※Mac OS 12.4 Beta(21F5071b)での実証です。


Apple TVでDolby Atmosの音声が再生できない不具合と関連か?

Apple TVでDolby Atmosの音声が再生できない不具合も発生しているようですので、何か関連があるのかもしれません。

Apple TV 4KでApple Musicの音楽を再生すると普通にDolby Atmosで再生されています。

記事検索

人気記事

新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


M1 Macで光デジタル出力を利用してより便利なサラウンド環境を構築する。


Thunderbolt 4機器にThunderbolt 3のケーブルは使える?互換性あるの?


バッファローの「Wi-Fi EasyMesh™」(メッシュ)環境を3台のBuffalo AirStationで構築。


News

Public Betaユーザー向けにiOS 15.6 Beta 4、watchOS 8.7 Beta4、iPadOS 15.6 Beta 4が配布されてています。


Anker Nano llシリーズ初の100W出力。 2つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートを搭載したAnker 736 Chargerを発売。


macOS Monterey 12.5 Beta 4がPublic Betaユーザーに配布されています。最後のアップデートのひとつになるか?


FFmpegのフロントエンド「ff·Works 3.0.6」のアップデータが配布されています。


macOS Monterey 12.5、iOS 15.6のBeta 3がPublic Betaユーザーに配布されています。次期OSのBeta版の公開も目前か?