デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

Anker Nano llシリーズ初の100W出力。 2つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートを搭載したAnker 736 Chargerを発売。

News

Anker 736 Chargerのポートで合計100Wは便利そうですね。

3ポート利用時も合計最大93Wの高出力で、ノートPCやスマートフォンを3台同時に急速充電できます。利用機器ごとに異なる充電器を持ち運ぶ必要はありません。

複数使用した際も下記のように、2ポートを使用してもパソコンには60W給電を維持できる仕組みになっているようですので、「iPad + MacBook Pro」とか「モバイルバッテリー + MacBook Pro」とか便利に使用できそうです。

3ポート使用してもパソコンに45Wは供給してくれますから、通常の使用であればM1/M2 Macだと不都合無く使用できそうですね。私はMacBook Pro M1 Max(2021)14inchで小ぶりで安価なAnker PowerPort III 65W Pod(1 Port USB C)を使用していますが、給電より消費電力が上回ったことは無いですので、この機種で3ポートを同時使用しても、45W給電でも困ることはそんなになさそうです。


先日発売されたApple純正のデュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタより使い勝手が良さそうです。

デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタは7,800円、Anker 736 ChargerAmazonで8,990円ですから差額は1,190円ありますが、価格差以上の便利さでは無いかと思います。

贅沢を言えば高さが横幅と同じぐらい小さいと最高なんですけどね。

記事検索

人気記事

新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


Thunderbolt 4機器にThunderbolt 3のケーブルは使える?互換性あるの?


M1 Macで光デジタル出力を利用してより便利なサラウンド環境を構築する。


M1 MacとAVアンプを接続して空間オーディオを楽しむ「Macでサラウンド」


News

Public Betaユーザー向けにiOS 15.6 Beta 4、watchOS 8.7 Beta4、iPadOS 15.6 Beta 4が配布されてています。


Anker Nano llシリーズ初の100W出力。 2つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートを搭載したAnker 736 Chargerを発売。


macOS Monterey 12.5 Beta 4がPublic Betaユーザーに配布されています。最後のアップデートのひとつになるか?


FFmpegのフロントエンド「ff·Works 3.0.6」のアップデータが配布されています。


macOS Monterey 12.5、iOS 15.6のBeta 3がPublic Betaユーザーに配布されています。次期OSのBeta版の公開も目前か?