デザイン事務所の現場から少し変わった目線でApple関連の情報を発信。

Apple macOS Catalina Public Beta 4を配布開始。Mojave 10.14.6 追加アップデートも。

OS

eGPU、PCI拡張ボックス、Radeon VII共に問題なく起動しました。

macOS Mojave 10.14.6 追加アップデートは「特定のMacがスリープから正常に復帰しない問題を修正します。」とあるのでバグ修正版ですね。

Public Beta 4は安定性が少し増しているイメージです。私はインターネットの2.5G base-Tのイーサーネット等をシステム環境設定で表示されることを期待しているのですが(今は2.5Gbで接続されていても表示は1,000Base-T)、beta 4では従来のままでした。

配布まであと2ヶ月を切っているのでしょうから、これからの細かい改良を期待しています。

AdobeのソフトはおそらくCatalina対応板が発表され安定するまでは仕事で使うには厳しいのかなという印象です。イラストレータではGPUパフォーマンス設定が機能していないようでした(beta 4)。

インストール可能な機種はiMac、MacBook Proで2012年以降となっています。「NVIDIA GeForce」を搭載したMacがサポート内に入っていますが、AdobeもCUDA対応よりもAppleのMetal対応にソフトを切り替えてくれると色々とクリエータにメリットが出てくるように思うのですが。

記事検索

News

iOS 14.2 パブリックベータ2、Big Sur Beta9 11.0が配布されています。


iOS 14.2 Public Betaが配布されています。


Big Sur パブリックベータ8(20A5374i)が配布開始


Adobe Creative Cloud 2020のPs、Pr、Ae等のアップデートが配布されています。


MacOSの動画再生アプリ「IINA」の1.0.6のアップデータが配布されています


人気記事

ついに帰って来た!Boot Camp上のWindows 10 Version 20H2(Windows Insider Program)でeGPUが使えるように!


Apple TV HDを車載して純正ナビに接続してみた。「Apple TV」はかなり使えるぞこりゃ。その2


10G base-T Ethernetはどこまで使えるか


Boot CampのWindows10でeGPUが使えるように!


Mac mini 2018のオプションの10Gb Ethernetはのどぐらいの速度(実速)?


新着記事

起動音が復活した「Big Sur」のパブリックベータ版を一足先にプレビュー(デザインの現場で実際に使用してみる)


ついに帰って来た!Boot Camp上のWindows 10 Version 20H2(Windows Insider Program)でeGPUが使えるように!


OCN 2020年6月から順次、IPv6インターネット接続機能(IPoE)を無料で利用できるサービスを開始!バッファローのWXR-5950AX12で早速体感。


テレワーク(ビデオ会議)時代のWiFi選び。WiFiの速度を実測。WiFi 5「5 GHz (11ac)」、WiFi 4「2.4 GHz (11n)」の特性を検証。


OSX Catalina(10.15.4)で不要になったコンテナを削除する方法(BootCamp等)。