デザイン事務所の現場から少し変わった目線でApple関連の情報を発信。

Boot Camp上のWindows 10 Version Next(Windows Insider Program)でeGPUは使えるのか?

eGPUBOOTCAMP

Windows Insider Programに登録をしていると更新プログラムででWindows 10 Version Nextがインストールされるようになりました。

実験的にインストールをしてみましたが、eGPUは使用ができませんでした。AMD Radeon Settings LiteがこのバージョンのWindowsに対応していないことが原因と思われます。

eGPUユーザーは状況が整うまでVersion Nextのインストールは避けた方が良いようです。インストールしてしまった方は更新プロログラムを削除したのちに下記作業をしてみてください。

今の段階では設定を

  1. 「設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Insider Program」を開く
  2. 「プレビュー ビルドの受信する」を「オン」にします。

Windows Insider Programの設定の説明はここに記述があります。

改めてBoot Camp上でeGPUを使用する際の問題点を少しまとめてみようと思います。

  • AMDのWindows用のドライバはBoot Campではインストールができない。
  • AMDのBoot Camp用のドライバは純正の内蔵GPUは認識して動作するがeGPUは認識しない(AMDのサポートによると、Boot Camp用のドライバはAppleの開発なので弊社はどうすることもできないとの事)
  • AMD Radeon Settings LiteはeGPUをサポートするが内蔵のGPU(Vege20等)は認識しない。

今後どうなるかという事ですが、MacPro 2019が発売されたあたりでBoot Camp用のドライバが更新される可能性があると考えています。

  • Boot Camp用のドライバが正式にeGPUに対応する(最高!)
  • AMD Radeon Settings Liteが時期バージョンのWindows 10(19H2)で引き続きeGPUに対応してくれる(お願い!)

Windows 10用のAMDドライバがインストールできない以上、現状考えられるeGPUユーザーの期待できる選択肢は上記の2点しかないかと。

※2019年10月25日現在はAMDから配布されているBootCamp用のドライバは2019年5月1日から更新がありません。

引き続き人柱的に実験を続けてみようと思います。

記事検索

News

Final Cut Pro 10.6のアップデートが配布されています。


パブリックベータユーザー向けにmacOS Monterey 12.0.1、iOS 15.1、iPadOS 15.1、watchOS 8.1、tvOS 15.1を配布しています。


Denon(デノン)のAVアンプの入門機 AVR-X550BTがアマゾンで20,000円(24% OFF)で販売。


デノン、7.2chAVアンプの新モデル「AVR-X1700H」を11月下旬に発売予定。


iOS 15.1、watchOS 8.1、tvOS 15.1の Public Beta 4をパブリックベータ登録ユーザーに配布しています。


人気記事

Apple TV HDを車載して純正ナビに接続してみた。「Apple TV」はかなり使えるぞこりゃ。その2


Mac mini 2018のオプションの10Gb Ethernetはのどぐらいの速度(実速)?


OSX Catalina(10.15.4)で不要になったコンテナを削除する方法(BootCamp等)。


10G base-T Ethernetはどこまで使えるか


M1 MacとAVアンプを接続して空間オーディオを楽しむ「Macでサラウンド」


新着記事

Macでサラウンドを再生するその前に「Audio MIDI設定を変更する」が必要です。


新型MacBook Proの発表に関して思うこと(M1 Mac mini 8Gモデルをメインで使用した感想)。


Apple TV 4Kと5.1chアンプ(Dolby Atmosに対応していない)接続時の「空間オーディオ」の再生がうまくいかない問題とその回避方法。


「Macでサラウンド」MacとAVアンプを接続して「サラウンド」を体感しよう(基礎編)


Ankerの87Wモバイルバッテリー(Anker PowerCore III Elite 25600)は外出先でどのぐらいの時間使えるか実験。