デザイン事務所の現場から少し変わった目線でApple関連の情報を発信。

Adobe After EffectsはCC 2020(17.04)で大幅にeGPUに対応?!したのか?

AdobeeGPU

After Effects作業中、久しぶりにアクティビティモニタを開いてみました。

あれれ?eGPU(Radeon VII)の使用率がぐっと上がっている!ではないですか。これは期待できる!!ついにAdobeのソフトもeGPUの機能がフル活用できる日が来たのか!!

結論を出す前に、まずは実験。

同じeGPU接続で使用しているRadeon VIIでAdobe After Effects CC 2019とAdobe After Effects CC 2020(17.04)のレンダリング時のアクティビティモニタのeGPU使用率の比較。

確かに、以前の2019と2020を比較すると大幅に使用率は上がっています。期待できそうですね。

でも、ちょっとまって?横幅増えてない?

そうなんです。実際のレンダリング時間を比較した図が以下です。

Radeon VIIのCC 2020以外は全てCC 2019の同一環境で測定

OSがMojaveからCatalinaに変わっていますし、環境比較として全く同じではありません。実際2020のバージョンでVega 20でレンダリングした場合は

では、気を取り直して内蔵のVega 20でAdobe After Effects CC 2020(17.04)のレンダリング速度を測定してみます。

Adobe After Effects CC 2020(17.04)ではどうやらレンダリング時間が長くなっているようです。

どちらにしても、eGPUがAdobe After Effects CC 2020(17.04)においてのレンダリング速度にはメリットがある状況ではないようです。

作業をしている感じでは、以前より快適に作業ができている気がしますので、今後に期待というところでしょうか。

記事検索

News

Final Cut Pro 10.6のアップデートが配布されています。


パブリックベータユーザー向けにmacOS Monterey 12.0.1、iOS 15.1、iPadOS 15.1、watchOS 8.1、tvOS 15.1を配布しています。


Denon(デノン)のAVアンプの入門機 AVR-X550BTがアマゾンで20,000円(24% OFF)で販売。


デノン、7.2chAVアンプの新モデル「AVR-X1700H」を11月下旬に発売予定。


iOS 15.1、watchOS 8.1、tvOS 15.1の Public Beta 4をパブリックベータ登録ユーザーに配布しています。


人気記事

Apple TV HDを車載して純正ナビに接続してみた。「Apple TV」はかなり使えるぞこりゃ。その2


Mac mini 2018のオプションの10Gb Ethernetはのどぐらいの速度(実速)?


OSX Catalina(10.15.4)で不要になったコンテナを削除する方法(BootCamp等)。


10G base-T Ethernetはどこまで使えるか


M1 MacとAVアンプを接続して空間オーディオを楽しむ「Macでサラウンド」


新着記事

Macでサラウンドを再生するその前に「Audio MIDI設定を変更する」が必要です。


新型MacBook Proの発表に関して思うこと(M1 Mac mini 8Gモデルをメインで使用した感想)。


Apple TV 4Kと5.1chアンプ(Dolby Atmosに対応していない)接続時の「空間オーディオ」の再生がうまくいかない問題とその回避方法。


「Macでサラウンド」MacとAVアンプを接続して「サラウンド」を体感しよう(基礎編)


Ankerの87Wモバイルバッテリー(Anker PowerCore III Elite 25600)は外出先でどのぐらいの時間使えるか実験。