デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

Windows 10 1903 ビルド18362.10022のBootCampでeGPUを認識しない症状が。使用中の方は更新注意!

eGPUBOOTCAMP

BootCampのWindows 10で起動をしたところ、2019/9/29日の更新プログラムを入れると、eGPUが使えない症状が出ています。

Windows 10 1903 ビルド18362.10022

Windowsはそれほど詳しくありませんので、ビルドの見方が間違えていたらすみません。下記の更新プログラムを参考ください。

eGPUをBootCampで使用されている方はご注意ください!!

問題解決の方法としては、コントロールパネルのインストールされた更新プログラムの削除から下記の2ファイルを削除すれば問題なく復帰します。

コントロールパネル以下の階層に関しては下写真を参考にしてください。

右クリックで「アンインストール」→後で再起動、別ファイルを選択して「アンインストール」→再起動で問題ないかと思われます。

バグであれば問題ないのですが、eGPUをWindows10での使用に寛容な雰囲気だったのですが、排除の方向性に進んでいないことを期待するしか我々にはありませんが、、、。

5/1/2019以降AMDのMac関連のドライバはアップデートされていません。Catalina の正式リリースと共にBootCampでもeGPUを正式にリリースしてもらいたいですね。

AMDさんとしては「BootCamp関連はAppleサイドでの対応が無い限り、弊社としては対応の方法が無い。」とのことでした。

eGPUを使用すれば外付け、外付けが無いときは内蔵のAMDグラフィックスを認識してくれる仕様だと本当に最高なのですが。

関連記事:Boot CampのWindows10でeGPUが使えるように!

記事検索

人気記事

新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


M1 Macで光デジタル出力を利用してより便利なサラウンド環境を構築する。


Thunderbolt 4機器にThunderbolt 3のケーブルは使える?互換性あるの?


バッファローの「Wi-Fi EasyMesh™」(メッシュ)環境を3台のBuffalo AirStationで構築。


News

Public Betaユーザー向けにiOS 15.6 Beta 4、watchOS 8.7 Beta4、iPadOS 15.6 Beta 4が配布されてています。


Anker Nano llシリーズ初の100W出力。 2つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートを搭載したAnker 736 Chargerを発売。


macOS Monterey 12.5 Beta 4がPublic Betaユーザーに配布されています。最後のアップデートのひとつになるか?


FFmpegのフロントエンド「ff·Works 3.0.6」のアップデータが配布されています。


macOS Monterey 12.5、iOS 15.6のBeta 3がPublic Betaユーザーに配布されています。次期OSのBeta版の公開も目前か?