デザイン事務所の現場から少し変わった目線でApple関連の情報を発信。

16インチMacBook Pro秋に登場か?

MacBook Pro

9to5Macによると16インチのMacBook Proが9月に発売される予定との報道。

遅れているIntelの10mmプロセッサである「Ice Lake」が生産を開始していて、ちょうどその頃に発売という報道もあり、一見信憑性が高いようにも思えます。

しかし、「Ice Lake」プロセッサはSunny Coveアーキテクチャに基づいて設計された、最大4コア/最大8スレッド(ターボブースト時には最大4.1GHz/GPUは最大1.1GHzで駆動)。

いくら10mmプロセスで処理速度が上がっているとはいえ、8コア/16スレッドのCPUを搭載している今のMacBook Proが4コアで登場することも無いでしょうし、今と同じCPU構成では魅力が少なすぎる気がします(インテルからは新しいCPUの発表は今のところはない)。

そうなってくると登場は10mmプロセッサの8コア/16スレッドか10コア/20スレッドの「Ice Lake」が出る頃では?と思うのだがどうなのだろう。

この「Ice Lake」はかなり優れものでThunderbolt 3やWi-Fi 6を内蔵しているので内部バスでロスが無く、かなり高速なアクセスが可能になるようです。これに16インチ仕様が登場すれば次世代感もありますし、ユーザーの購買欲をかき立てることも出来るでしょう。

事実、9to5Macの記事にも仕様の予想は難しいとも書いてあります。

秋にはMacPro 2019の発売もあるので、購買層がかぶっている所にぶつけて同時期に発売をする意味もあまり感じれません。

アップルとインテルが隠し球を持っている事に期待をして秋を楽しみにしましょうかね〜。もしかしたらベゼルレスで「Ice Lake」4コア/8スレッドにふさわしいもう少し小さいインチのMacBookシリーズという可能性も期待したいですね(MacBookもラインナップから消えたことですし)。

記事検索

News

iOS 14.2 パブリックベータ2、Big Sur Beta9 11.0が配布されています。


iOS 14.2 Public Betaが配布されています。


Big Sur パブリックベータ8(20A5374i)が配布開始


Adobe Creative Cloud 2020のPs、Pr、Ae等のアップデートが配布されています。


MacOSの動画再生アプリ「IINA」の1.0.6のアップデータが配布されています


人気記事

Boot CampのWindows10でeGPUが使えるように!


10G base-T Ethernetはどこまで使えるか


Apple TV HDを車載して純正ナビに接続してみた。「Apple TV」はかなり使えるぞこりゃ。その2


Boot Camp 更新プログラム6.1.10が配布されています。同時にAMDのHPからBoot Campのドライバも配布開始。新しいドライバはeGPUに対応したか?


Mac mini 2018のオプションの10Gb Ethernetはのどぐらいの速度(実速)?


新着記事

起動音が復活した「Big Sur」のパブリックベータ版を一足先にプレビュー(デザインの現場で実際に使用してみる)


ついに帰って来た!Boot Camp上のWindows 10 Version 20H2(Windows Insider Program)でeGPUが使えるように!


OCN 2020年6月から順次、IPv6インターネット接続機能(IPoE)を無料で利用できるサービスを開始!バッファローのWXR-5950AX12で早速体感。


テレワーク(ビデオ会議)時代のWiFi選び。WiFiの速度を実測。WiFi 5「5 GHz (11ac)」、WiFi 4「2.4 GHz (11n)」の特性を検証。


OSX Catalina(10.15.4)で不要になったコンテナを削除する方法(BootCamp等)。