デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

モニターアームをデザイン事務所でどう使うか。

MacBook Proその他

モニターアーム「エルゴトロン LX」を導入しました。メインのBENQ PD3200U(32インチ4Kモニタ)をメインとして使用し、サブモニタのPD2700Qをうまく利用するには移動式のアームが必要でした。

通常時はスピーカーを塞がない形でメインのモニターで作業をし、サブモニタでメールやブラウジングや画面共有で他のパソコンで作業をしています。配置としては、これで十分便利。

AfterEffectsなどのタイムライン系のアプリでガッツリと仕事をする時はこのように移動すると非常に仕事がやりやすくなります。うん。便利。

箱からだしたエルゴトロンさんはこんな感じ。クリップで机の端に固定するか、穴を開けてそこをネジで留めるかの二択になります。私はスチールデスク愛好家ですので、モニターを必要な位置に配置するためには穴をあける方法しかありませんでした。

スチールデスクの天板は中空構造でエルゴトロンから天板の強度を超えた負荷(モニターの移動時)がかかると天板のたわみと揺れがあったので、安全策で下記の写真のようにカラー合板を両面テープで固定して補強に使用しました。

といいながら、MacBook Proの画面を入れるとトリプルかぁ。無駄に贅沢だな。


記事検索

人気記事

M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


Apple MusicでHi-Res(ハイレゾ)音源をどのようにして見つけるか?また、Hi-Res(ハイレゾ)音源はデータ量が多いので注意が必要。


M1 Macで光デジタル出力を利用してより便利なサラウンド環境を構築する。


M1 PROとM1 MAXの最大メモリ帯域に関する考察。


News

MacBook Pro 2023モデル16インチと14インチでクロック数が違う?


MacBook Pro M2の512GBモデルはSSDの速度が遅い?


macOS 13 Ventura Public Beta 8、iOS 16.1 Public Beta 4が配布されています。


FFmpegのARM(AppleSilicon)版の5.1.1(バイナリ)が配布開始されています。


Public Betaユーザー向けにiOS 15.6 Beta 4、watchOS 8.7 Beta4、iPadOS 15.6 Beta 4が配布されてています。