デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

「Final Cut Pro X」がアップデート、Metal対応を強化しeGPUも対応強化

News

Appleが「Final Cut Pro X」をアップデートしました。

  • Metalは、レンダリング、合成、エフェクトのリアルタイム再生、書き出しといったグラフィックスのタスクを劇的に高速化します。eGPUが接続されたシステムで作業している場合には、内蔵と外付けのどちらのGPUを使うかを選べるので、最も高いパフォーマンスを活用できます。
  • 新しいMac Proに最適化
  • Mac ProでのマルチGPU(Radeon Pro Vega IIやRadeon Pro Vega II Duoなど)に対応し、グラフィックスのパフォーマンスが向上
  • Mac Proでの最大28コアのCPUに対応し、CPUパフォーマンスの最適化を実現

本音でこれAdobeさんにやって欲しい。

記事検索

人気記事

M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


Apple MusicでHi-Res(ハイレゾ)音源をどのようにして見つけるか?また、Hi-Res(ハイレゾ)音源はデータ量が多いので注意が必要。


Mac mini 2018のオプションの10Gb Ethernetはのどぐらいの速度(実速)?


新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


M1 PROとM1 MAXの最大メモリ帯域に関する考察。


News

Ventura (13.1から)13.2にアップデート後、IntelMacで外付けBD Driveを認識しない問題


MacBook Pro 2023モデル16インチと14インチでクロック数が違う?


MacBook Pro M2の512GBモデルはSSDの速度が遅い?


macOS 13 Ventura Public Beta 8、iOS 16.1 Public Beta 4が配布されています。


FFmpegのARM(AppleSilicon)版の5.1.1(バイナリ)が配布開始されています。