デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

Apple Siliconに最適化されたMicrosoft Teamsのベータ版がダウンロード可能に。

NewsM1 Mac

M1チップを搭載した最初のMacのリリースから1年半をたちましたが、やっとMicrosoftはApple Siliconに最適化されたMicrosoft Teamsのバージョンをリリースしました。Apple Silicon版のMicrosoft Teamsは、Teamsユーザーにはまだ公開されていませんが、同社のウェブサイトからダウンロード(直接ダウンロードが開始されます)することができます。

Microsoftは、このmacOS向けTeamsのバージョンを公には発表していませんが、今週、同社のウェブサイトでファイルが発見されました。ダウンロードしてインストールすると、Teamsが「Universal」アプリになったことがわかります。これは、IntelとApple Siliconの両方を搭載したMacに最適化されていることを示しています。

今回のTeamsのバージョンはベータ版のようで、必ずしも完全に安定しているわけではなく、バグやパフォーマンスの問題がある可能性がある。とはいえ、Apple Siliconマシンでのパフォーマンスには顕著な改善がもたらされるはずです。

政府系(公共)の仕事においては中国にサーバーのあるzoomの使用を禁止されているケースもありますので、個人的にはアップデートが非常に助かります。

記事検索

人気記事

新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


M1 Macで光デジタル出力を利用してより便利なサラウンド環境を構築する。


Thunderbolt 4機器にThunderbolt 3のケーブルは使える?互換性あるの?


バッファローの「Wi-Fi EasyMesh™」(メッシュ)環境を3台のBuffalo AirStationで構築。


News

Public Betaユーザー向けにiOS 15.6 Beta 4、watchOS 8.7 Beta4、iPadOS 15.6 Beta 4が配布されてています。


Anker Nano llシリーズ初の100W出力。 2つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートを搭載したAnker 736 Chargerを発売。


macOS Monterey 12.5 Beta 4がPublic Betaユーザーに配布されています。最後のアップデートのひとつになるか?


FFmpegのフロントエンド「ff·Works 3.0.6」のアップデータが配布されています。


macOS Monterey 12.5、iOS 15.6のBeta 3がPublic Betaユーザーに配布されています。次期OSのBeta版の公開も目前か?