デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

macOS Monterey 12.4 Beta3がリリース(Apple Studio Displayのファームウェアのベータ版も公開)。

NewsMonterey

Appleは、macOS Monterey 12.4、iOS 15.5、iPadOS 15.5、tvOS 15.5、watchOS 8.6の3番目のベータ版を公開しています。さらに、Apple Studio Displayのファームウェアのベータ版も公開され、モニターのカメラの解像度とシャープネスを改善することを目的としているようです

これまでのところ、ベータ版には目立った機能は見つかっていません。つまり、ベータ版のリリースはバグフィックスとセキュリティの強化に重点を置いており、むしろ様々なオペレーティングシステムに新しい何かを追加するものではないかもしれません。


MacユーザーはmacOS Monterey 12.4 beta 3のリリースをマシンにインストールした後、ソフトウェアアップデート環境設定パネルに行くと、カメラが改良されたApple Studio Displayのベータ版ファームウェアが表示されます。いまのところ、カメラに大きな変化があることを示すものではありません、残念ながらベータ版であるということでしょうか。


WWDC 2022を目前に控え、Appleはシステムソフトウェアの取り組みを、iOS 16、iPadOS 16、macOS 13、tvOS 16、watchOS 9としてバージョンアップされる見込みの次期メジャーOSリリースに向けて推進しているのでしょうか、macOS Montereyのベータリリースのリリースのペースも緩やかになっています。

記事検索

人気記事

M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


Apple MusicでHi-Res(ハイレゾ)音源をどのようにして見つけるか?また、Hi-Res(ハイレゾ)音源はデータ量が多いので注意が必要。


Mac mini 2018のオプションの10Gb Ethernetはのどぐらいの速度(実速)?


新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


M1 PROとM1 MAXの最大メモリ帯域に関する考察。


News

Ventura (13.1から)13.2にアップデート後、IntelMacで外付けBD Driveを認識しない問題


MacBook Pro 2023モデル16インチと14インチでクロック数が違う?


MacBook Pro M2の512GBモデルはSSDの速度が遅い?


macOS 13 Ventura Public Beta 8、iOS 16.1 Public Beta 4が配布されています。


FFmpegのARM(AppleSilicon)版の5.1.1(バイナリ)が配布開始されています。