デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

macOS Monterey 12.4 Beta3がリリース(Apple Studio Displayのファームウェアのベータ版も公開)。

NewsMonterey

Appleは、macOS Monterey 12.4、iOS 15.5、iPadOS 15.5、tvOS 15.5、watchOS 8.6の3番目のベータ版を公開しています。さらに、Apple Studio Displayのファームウェアのベータ版も公開され、モニターのカメラの解像度とシャープネスを改善することを目的としているようです

これまでのところ、ベータ版には目立った機能は見つかっていません。つまり、ベータ版のリリースはバグフィックスとセキュリティの強化に重点を置いており、むしろ様々なオペレーティングシステムに新しい何かを追加するものではないかもしれません。


MacユーザーはmacOS Monterey 12.4 beta 3のリリースをマシンにインストールした後、ソフトウェアアップデート環境設定パネルに行くと、カメラが改良されたApple Studio Displayのベータ版ファームウェアが表示されます。いまのところ、カメラに大きな変化があることを示すものではありません、残念ながらベータ版であるということでしょうか。


WWDC 2022を目前に控え、Appleはシステムソフトウェアの取り組みを、iOS 16、iPadOS 16、macOS 13、tvOS 16、watchOS 9としてバージョンアップされる見込みの次期メジャーOSリリースに向けて推進しているのでしょうか、macOS Montereyのベータリリースのリリースのペースも緩やかになっています。

記事検索

人気記事

新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


M1 Macで光デジタル出力を利用してより便利なサラウンド環境を構築する。


M1 MacとAVアンプを接続して空間オーディオを楽しむ「Macでサラウンド」


Apple TV HDを車載して純正ナビに接続してみた。車内で「Apple TV」はかなり使える。


Thunderbolt 4機器にThunderbolt 3のケーブルは使える?互換性あるの?


News

MacのCPU/GPUの性能を測れるベンチマークソフト「Geekbnech」の5.4.5アップデーターが配布されています。


新しい27インチMini LED搭載のディスプレイは10月発売か?


Anker、新しいUSB-CハブでM1 MacBookを3台の外部モニターに出力できると発表


macOS Monterey 12.5、iOS 15.6初のBeta版がパブリックベータユーザー向けにリリース


ISOファイルをダウンロード可能な「Windows 11 Insider Preview Build 25120」リリース。