デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

Appleは2022年内にApple TVスティックを発売か?

NewsApple TV

アナリストのMing-Chi Kuo氏のツイートによると、Appleは2022年後半に「コスト構造を改善した」新しいApple TVを発売するとのことです。

NvidiaのShieldラインアップを除けば、Apple TV 4Kほど幅広いホームシアター規格とフォーマットをサポートしているセットトップボックスはありません。Apple TV 4Kは、プロのホームシアター入門機としてゴールドスタンダードであり、特にEDID(映像を受信するディスプレイデバイスが映像を送信するソースデバイスに対して映像に関する情報を伝えるためのデータです。)の機能が高く評価されています。


とはいえ、Fire TV Stick 4K Maxが6,980円、Fire TV Stick(第三世代)が4,980円であることを考えると、最も安い2021 Apple TV HD(32GB)ですら、Amazonで17,800円です。

10億ドル規模のストリーミングと広告ビジネスにおいて、負けないようにするためにはAppleはRokuAmazonが提供しているスティックに近い価格帯のハードを市場に提供する必要があるようです。

4Kに対応した、100ドル以下のApple TVスティックが発売されるといいですね。現実には「Siri Remote」が6,500円ですから、この辺りの改善も必要になるのでしょう。

記事検索

人気記事

新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


M1 Macで光デジタル出力を利用してより便利なサラウンド環境を構築する。


Thunderbolt 4機器にThunderbolt 3のケーブルは使える?互換性あるの?


バッファローの「Wi-Fi EasyMesh™」(メッシュ)環境を3台のBuffalo AirStationで構築。


News

Public Betaユーザー向けにiOS 15.6 Beta 4、watchOS 8.7 Beta4、iPadOS 15.6 Beta 4が配布されてています。


Anker Nano llシリーズ初の100W出力。 2つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートを搭載したAnker 736 Chargerを発売。


macOS Monterey 12.5 Beta 4がPublic Betaユーザーに配布されています。最後のアップデートのひとつになるか?


FFmpegのフロントエンド「ff·Works 3.0.6」のアップデータが配布されています。


macOS Monterey 12.5、iOS 15.6のBeta 3がPublic Betaユーザーに配布されています。次期OSのBeta版の公開も目前か?