デザイン事務所の現場目線でApple関連の情報を発信。

macOS Catalina 10.15 Public beta 5がソフトウェアアップデートからダウンロードできるように。

OS

macOS Catalina 10.15 beta 5のパブリックリリースがBeta版のソフトウェアアップデートからダウンロードできるようになっています。また、デベロッパ向けにmacOS Catalina 10.15 beta 6もリリースされているようです。

AdobeのIllustrator CC 2019、Adobe After Effects CC 2019、Adobe Photoshop CC 2019を起動させてみましたが、完全64ビット対応(32ビットアプリは起動しない)なのか、このbeta 5はアプリの起動時間がMojaveと比べてかなり早い印象を受けました。

先の投稿で「Catalina Beta4 外部ディスプレイのスタートアップ画面の表示(リンゴマーク他・不具合動画)」で紹介したスタートアップ時の画面の切り替わりの問題は修正され、スムーズな起動になっています。

引き続き下記環境は問題なく動作しています。MacBook Pro (15-inch, 2018)。

記事検索

人気記事

M1 Macを10ヶ月使ってみて思うこと。M1 Macは今買うべきかM2を待つべきか。


新型MacBook Pro(2021)のAppleからの配送がDHLに?クロネコじゃなくなった?いつ着くのか実況。


Apple MusicでHi-Res(ハイレゾ)音源をどのようにして見つけるか?また、Hi-Res(ハイレゾ)音源はデータ量が多いので注意が必要。


M1 Macで光デジタル出力を利用してより便利なサラウンド環境を構築する。


M1 PROとM1 MAXの最大メモリ帯域に関する考察。


News

MacBook Pro 2023モデル16インチと14インチでクロック数が違う?


MacBook Pro M2の512GBモデルはSSDの速度が遅い?


macOS 13 Ventura Public Beta 8、iOS 16.1 Public Beta 4が配布されています。


FFmpegのARM(AppleSilicon)版の5.1.1(バイナリ)が配布開始されています。


Public Betaユーザー向けにiOS 15.6 Beta 4、watchOS 8.7 Beta4、iPadOS 15.6 Beta 4が配布されてています。