デザイン事務所の現場から少し変わった目線でApple関連の情報を発信。

OSX Catalina(10.15.4)で不要になったコンテナを削除する方法(BootCamp等)。

CatalinaBOOTCAMP

BootCampでWindowsを再インストールしようと思ったのだが、Catalina(10.15.4)ではコンテナの削除ができない!

なぜかコンテナには「-」(マイナスマーク)がつかない。この間までは普通に消せていたような気がするのだが、10.15.4になって変わったのかな?

赤丸がBootCampの残像のコンテナです。

BootCampに限らず、別のパーティションをボリュームで作成した場合も同様です。削除の方法は簡単です。

赤丸で示したパーティションを作成を押します(削除なのに作成なのかという疑問は考えないようにしてください)。

このような円グラフが出てきます。コンテナごとに選択が可能ですので、私の場合は不要なコンテナdisk3を選択します。

選択されると上記のようにブルーに色が変わります。

削除するディスクをブルーにして選択した状態で、マイナスのアイコンをクリックするとコンテナが削除されます。

このような画面が出てきたら、適用をクリックすることで不要なコンテナが削除されクリーンな状態に戻すことができます。

今までよりも少し手間が増えた気がしますが、やり方さえわかってしまえばそんなに難しい作業ではないですね。

記事検索

News

Adobe Creative Cloud 2020のPs、Pr、Ae等のアップデートが配布されています。


MacOSの動画再生アプリ「IINA」の1.0.6のアップデータが配布されています


Adobe Creative Cloud 2020のAi、Pr、Ae等のアップデートが配布されています。


Firefox 72.0.1、Firefox Nightly 74


Carbon Copy Cloner 5.1.14のアップデータが配布されています。


人気記事

Boot CampのWindows10でeGPUが使えるように!


Apple TV HDを車載して純正ナビに接続してみた。「Apple TV」はかなり使えるぞこりゃ。その2


Boot Camp 更新プログラム6.1.10が配布されています。同時にAMDのHPからBoot Campのドライバも配布開始。新しいドライバはeGPUに対応したか?


10G base-T Ethernetはどこまで使えるか


eGPUがやってきた!その2 GPU比較(Vega 20 vs Radeon RX 580 vs Radeon VII)


新着記事

OCN 2020年6月から順次、IPv6インターネット接続機能(IPoE)を無料で利用できるサービスを開始!バッファローのWXR-5950AX12で早速体感。


テレワーク(ビデオ会議)時代のWiFi選び。WiFiの速度を実測。WiFi 5「5 GHz (11ac)」、WiFi 4「2.4 GHz (11n)」の特性を検証。


OSX Catalina(10.15.4)で不要になったコンテナを削除する方法(BootCamp等)。


Adobe After EffectsはCC 2020(17.04)で大幅にeGPUに対応?!したのか?


Apple Beta Software Program向けに「macOS Catalina 10.15.4 public beta 5」(ビルド19E258a)が配布されています。