デザイン事務所の現場から少し変わった目線でApple関連の情報を発信。

2012年以前のMacはBootCampでWindows 10 version 1903 Updateが使用できない?「2009年モデルの俺は使えてるぜ!」

MacProBOOTCAMP

米Microsoftは7月頭、古いのMac環境に対する「Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903)」のアップグレードをブロックしたと発表

それはBootCampのドライバとの相性の問題のようで、まあ、仕方がないことかもしれません。

どれどれということで、久しぶりにMacPro 5.1(early 2009)でWindows 10を起動。

なんというこはなく1903にアップデート終了。

そもそも、このMacProはWindows 10がサポートされておらず、BootCampのドライバすら入っていない。では、どうして使えているのかという話になるのだが、簡単に言うと「Windows 10のインストーラーDVD」から起動してBootCamp領域に上書きしただけというもの。

GPUは普通にAMDのドライバが使えるし、その他は何もしなくともWindowsさんがドライバをかき集めて使えるようにしてくれています。AppleのワイヤレスマウスもAppleキーボードも普通に使えています。そう考えるとBootCampドライバって何なんですかね。

この問題はAppleのBootCampドライバとWindows 10の問題ということです。でもアップルの「Boot Camp アシスタントで Mac に Windows 10 をインストールする」を見てみると、マイクロソフトの条件に該当するMacってiMac、MacBook Air、MacBook Pro、Mac miniの2012年モデル限定?

私のような環境(BootCampドライバの入っていないWindows 10)に問題があるとすれば、Windows 10上でMacOSで起動を選択できない(起動ディスクを選ぶことができない)。Option起動すれば問題ないはずなのですが。

私のMacProはRadeon RX580を搭載しているのでOption起動ができない。色々考えた苦肉の策が「コマンド + オプション + P + R」でPRAMクリア。コレをしてやると「リカバリーモード」で起動するのでそこで起動ディスクを選んで再起動(手間だからあまり起動していない)。

まあ、この記事を書くのに役立ったので久しぶりに起動してみた価値はあったかな。

記事検索

News

iOS 14.2 パブリックベータ2、Big Sur Beta9 11.0が配布されています。


iOS 14.2 Public Betaが配布されています。


Big Sur パブリックベータ8(20A5374i)が配布開始


Adobe Creative Cloud 2020のPs、Pr、Ae等のアップデートが配布されています。


MacOSの動画再生アプリ「IINA」の1.0.6のアップデータが配布されています


人気記事

Boot CampのWindows10でeGPUが使えるように!


10G base-T Ethernetはどこまで使えるか


Apple TV HDを車載して純正ナビに接続してみた。「Apple TV」はかなり使えるぞこりゃ。その2


Boot Camp 更新プログラム6.1.10が配布されています。同時にAMDのHPからBoot Campのドライバも配布開始。新しいドライバはeGPUに対応したか?


Mac mini 2018のオプションの10Gb Ethernetはのどぐらいの速度(実速)?


新着記事

起動音が復活した「Big Sur」のパブリックベータ版を一足先にプレビュー(デザインの現場で実際に使用してみる)


ついに帰って来た!Boot Camp上のWindows 10 Version 20H2(Windows Insider Program)でeGPUが使えるように!


OCN 2020年6月から順次、IPv6インターネット接続機能(IPoE)を無料で利用できるサービスを開始!バッファローのWXR-5950AX12で早速体感。


テレワーク(ビデオ会議)時代のWiFi選び。WiFiの速度を実測。WiFi 5「5 GHz (11ac)」、WiFi 4「2.4 GHz (11n)」の特性を検証。


OSX Catalina(10.15.4)で不要になったコンテナを削除する方法(BootCamp等)。