デザイン事務所の現場から少し変わった目線でApple関連の情報を発信。

eGPUがやってきた!その1 初めて使ってみるよ。

eGPU

eGPU(eGFX Breakaway Box 650)がやってきた!

eGPU(eGFX Breakaway Box 650)にGPUをどうやって設置するのかをはやる心を抑えながら説明していきます。

今までが①のような27inchのモニタを接続している環境(デスクは1,200mm)だとすると、付属のケーブルは50cmしかありませんので②のようにモニタの前に陣取るような感じになります。長めのケーブルが無ければ③、④のような笑える配置になることを覚悟してください。ちなみに私はしばらく④の配置でしかもeGPUのカバーを外した状態で使っていました。

「Windowsで自作してる!」「MacProでPCIボードは色々使ってる!」という方以外は「Blackmagic eGPU」か「秋葉館」等で売っている組み込み済みのものを買う方のも方法かと思います。

MacProばかりいじっていたので「eGFX Breakaway Box」で戸惑った箇所が数点ありました。いつも感じでGPUをそのま引き抜こうとしたら抜けませんでした。それもそのはず。

GPUを差し込むと写真のようにラッチが上がって固定する仕組みになっています。
GPUを外すときはこのようにラッチを押し込まなければならない。
GPUがついた状態だとここ。この写真のように上からではなく横からもアクセスできるのでそっちから押した方が良さそうです。
6ピンと8ピンのどちらでも使えるケーブル。接続になれるまで少しイラッとしました。8ピンで使う時は上手に合わせて差し込まないといけません。

ハード的に注意するべき所はこのぐらいですかね。後は電源を差し込んでThunderbolt3ケーブルを差し込むだけ!外部モニタをeGPUに接続していれば、そのまま外部モニタも画面が表示されます。

このイガグリだかウニみたいなマークが出てくれば接続完了です。

本当にケーブルを挿すだけ。そして、不要なときはこのマークから接続解除をするだけの簡単設定です。

こういうときはAdobeがスムーズな動作邪魔をしてくれます。システム終了してからのeGPU解除が良いかと思います。

仕事が終わったらシステム終了するという方はMacからシステム終了→eGPUの電源を切るの順番です。。

その2、その3で実際の使用レポートをする予定ですのでお楽しみに!

関連記事

eGPUがやってきた!その2 GPU比較(Vega 20 vs Radeon RX 580 vs Radeon VII)

eGPUの消費電力はどのくらい?

eGPU(外部GPU・外部グラフィックカード)のアプリケーションの設定

記事検索

News

iOS 14.2 パブリックベータ2、Big Sur Beta9 11.0が配布されています。


iOS 14.2 Public Betaが配布されています。


Big Sur パブリックベータ8(20A5374i)が配布開始


Adobe Creative Cloud 2020のPs、Pr、Ae等のアップデートが配布されています。


MacOSの動画再生アプリ「IINA」の1.0.6のアップデータが配布されています


人気記事

ついに帰って来た!Boot Camp上のWindows 10 Version 20H2(Windows Insider Program)でeGPUが使えるように!


Apple TV HDを車載して純正ナビに接続してみた。「Apple TV」はかなり使えるぞこりゃ。その2


OSX Catalina(10.15.4)で不要になったコンテナを削除する方法(BootCamp等)。


「ファイル消しても容量増えないんだけど?」という話が最近多い。


10G base-T Ethernetはどこまで使えるか


新着記事

MacとNVMe M.2 SSDの相性問題(USB3.1 gen 2 ケース)


アマゾンで899円の「M.2ヒートシンク合金アルミニウムNGFFヒートシンク」を買ってみた。


MacとNVMe M.2 SSDの相性問題(CrucialのP5をMacで使う場合は要注意)


デザイン事務所のMac環境でRAID機器は必要か。


OWC Envoy Express(Thunderbolt 3 NVME M.2 SSDケース)を使ってみた。